【一般】第110回一般選手権結果


2007/4/22、玉城総合体育館において、男女準決・決勝が行われました。

女子、決勝に残ったのは「BCスポーツ」と初参加の「OMガス石油SS」。
1Q、2Qは一進一退の攻防が続きましたが、3Qで「OMガス石油SS」が爆発。
結果、69-55で初出場の「OMガス石油SS」が初優勝を果たしました。

男子決勝は「名桜大学」と「沖創建設クラブ」。
序盤、「沖創建設クラブ」の安谷屋や中村らの高さとパワーの前におされ気味の「名桜大学」。
このまま押し切られるかと思われたが、センター山口を中心に粘りを見せる。
しかし、この日、名桜大学はエースの新里が不調。外角のシュートがなかなかきまらず苦しい展開。

過去2大会を制している「名桜大学」。やはり地力を発揮し試合は最後までもつれ込んだ。
残り20秒を切ったところで「沖創」1点リード、「名桜」の攻撃。
「沖創」必死に守るが、24秒ショットクロックぎりぎりで#10新里がファイドアウェイを沈め逆転。
逆速攻に走る「沖創」。シュートにいったところをファールされ、#8カヨル・スカットがフリースロー。
落ち着いて2つ決め、再逆転。残り6秒。
タイムアウト後、#10新里が「沖創」のゾーンをかいくぐってリングに迫る。
2人がかりで止めにいったところをひきつけて、リング下に絶妙なアシストパス。
決まって再々逆転。残り2秒。
タイムアウト後、「沖創」はワンパスでリング下の#11中村にパスを通そうとするがミス。
万事休す。
90-87
名桜大学は県一般選手権3連覇

第110回一般選手権勝ち上がり表

Powered by ScribeFire.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。