【一般】第42回沖縄県総合バスケットボール選手権大会結果


第42回沖縄県総合バスケットボール選手権大会結果

男子優勝 りゅうせき

見応えのある決勝戦でした。
1Q、2QとBigMacsが終始リードを保つ展開。
りゅうせきは我慢のゲーム運びが続いたが、3Qに爆発。
厳しいディフェンスでBigMacsの得点を7点に抑え、攻撃では27点をとり逆転に成功。
このままいくかと思われた4Q、さすがに今年過去2大会連続VのBigMacsが怒濤の反撃をみせ、延長戦に突入。
流れはBigMacsに傾きかけていたが、りゅうせき#5新里智将が要所できちんと決め、りゅうせきが勝負をものにした。


#5新里智将 シューティングマシーンは健在。チーム最多の39得点をあげる活躍をみせた。


#17山川博嗣 PGとしてうまくゲームをコントロール。


#6友利忍 チームの精神的支柱。キャプテンとして苦しいところで1本入れるのはさすが。


#12与那覇将太 SGとしてコート狭しと走り回った。高確率の外角シュートは相手チームにとっては脅威。

女子優勝 沖縄国際大学

1Q、リズムをつかんだのは沖国大。#10兼田麻衣子のインサイド、#11島袋友見のアウトサイドシュートで得点を重ねる。
しかし、さすがはベテラン「南風原石油」。じわりじわりと点差をつめてくる。
3Q終了時には沖国大がかろうじて1点リードという展開。
勢いに乗る南風原石油。
4Q、火がついたのは沖国大だった。
#4上原静香のランニングプレー、#11島袋友見のアウトサイドで一気につきはなし、勝負をものにした。


#4上原静香 途中出場ながら、得意のランニングプレーで勝利に大きく貢献した。


#10兼田麻衣子 インサイドでふんばり、10点をあげる活躍をした。


#15新垣さゆり 文字通りチームの大黒柱。インサイドの安定感は抜群。


#12中津紀子 トリッキーなプレーでディフェンスを攪乱。1:1のかけひきのうまさは見ていて楽しい。

関連記事リンク
琉球新報
沖縄タイムス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。