【お知らせ】2009年度年間競技日程

2009/03/30

2009年度の年間競技日程をお知らせいたします。
体育館借用の都合上、いくつかの大会で会場未定となっておりますが、
決まり次第、随時お知らせいたします。
下記PDFファイルをダウンロードしご覧下さい。

2009年度年間競技日程(PDF)


【クラブ】第35回全日本クラブバスケットボール選手権大会

2009/03/29

3月21日、22日の日程で北海道金祝で行われました
第35回全日本クラブバスケットボール選手権大会の結果を掲載いたします。

りゅうせきクラブ
(九州1位:沖縄県)
89 25-19
18-20
14-24
32-36
99 ファミリー・テンス東京
(関東5位:東京都)

男子「りゅうせきクラブ」は惜しくも一回戦敗退。

女子1回戦

Do!琴丘
(近畿2位:兵庫県)
75 20-27
20-23
16-26
19-29
105 食楽
(九州3位:沖縄県)

エンジェル
(中国2位:山口県)
55 11-17
21-15
8-19
15-18
69 OMガス石油SS
(九州1位:沖縄県)

「OMガス石油SS」1回戦突破。

女子2回戦

BLUE☆STARS
(関東1位:埼玉県)
83 22-15
25-17
22-13
14-24
69 OMガス石油SS
(九州1位:沖縄県)
食楽
(九州3位:沖縄県)
72 22-9
20-24
11-15
19-23
71 ブルー・ガディス
(東北2位:青森県)

女子3回戦

LOWS
(東海1位:愛知県)
93 23-17
27-12
25-11
18-21
61 食楽
(九州3位:沖縄県)

「食楽」は見事3回戦まで進出するも、優勝した「LOWS」に善戦及ばず敗退。
しかし、ベスト8はやはりさすがですね。

この記事は、北海道バスケットボール協会の記録を全面的に参考にしております。
リンク元
第35回全日本クラブバスケットボール選手権大会特設ページ


【沖縄カップ】沖縄カップ2日目試合結果&各種個人賞

2009/03/25

沖縄カップ2日目試合結果

5,6位決定戦 1Q 2Q 3Q 4Q
明成高校(宮城) 22 18 19 25 84
興南高校(沖縄) 28 21 13 11 73

3,4位決定戦 1Q 2Q 3Q 4Q
三一商業(韓国) 25 16 16 36 93
小禄高校(沖縄) 16 17 21 13 67

1,2位決定戦 1Q 2Q 3Q 4Q
洛南高校(京都) 28 19 16 16 79
福岡第一高校(福岡) 20 16 18 19 73

<順位>

優勝:洛南高校

準優勝:福岡第一高校

3位:三一商業高校
4位:小禄高校
5位:明成高校
6位:興南高校

<個人賞>

最優秀賞:小林遥太(洛南高校)

敢闘賞:玉井勇気(福岡第一高校)

<ベスト5>
セック・エルハジ・イブラヒマ(福岡第一高校)
木村晃太(洛南高校)
Kim Min Goo(三一商業高校)
當間淳平(小禄高校)
畠山俊樹(明成高校)

<3ポイントコンテスト>
1位:本間遼太郎(福岡第一高校)
2位:畠山俊樹(明成高校)
3位:伊集貴也(興南高校)

<ダンクコンテスト>
1位:セック・エルハジ・イブラヒマ(福岡第一高校)
2位:鈴山高範(洛南高校)
3位:河上宗平(洛南高校)

沖縄カップギャラリー


【沖縄カップ】一日目結果

2009/03/22

沖縄カップ@県総合運動公園体育館

1Q 2Q 3Q 4Q
三一商業(韓国) 35 17 20 18 90
興南高校(沖縄) 10 27 19 20 76

高さ、スピード、シュート力があり、バランスのとれたチームの三一商業高校(韓国)。フィジカル的な強さもあり、足腰も強い。出だしペースをつかめなかった興南高校は1Qの点差が結局勝敗を左右した。

1Q 2Q 3Q 4Q
小禄高校(沖縄) 16 22 26 11 75
明成高校(宮城) 19 15 13 20 67

両チームとも足があり、ディフェンスの粘りもある、タイプとしては似ている。サイズ的には明成高校のほうが幾分か大きい。ドライブからの「合わせ」がうまく機能した小禄高校が4Q追い上げられながらも、試合をものにした。

1Q 2Q 3Q 4Q
洛南高校(京都) 16 15 26 18 75
三一商業(韓国) 18 21 10 10 59

オーソドックスないわゆる「洛南」らしいバスケットを展開。スタンダードなものはやっぱり強い。ミスの少ないバスケットで、後半疲れの見える三一商業相手に大爆発。

1Q 2Q 3Q 4Q
福岡第一高校(福岡) 24 22 17 22 85
明成高校(宮城) 25 8 19 18 70

2Qが大きかったか。明成のセンター陣もよく頑張ったが、福岡第一の徹底したインサイド攻撃に守りのリズムを狂わされた感があった。しかし、さすがは明成高校。粘りのディフェンスは見るべき物がある。

1Q 2Q 3Q 4Q
洛南高校(京都) 26 21 26 13 86
興南高校(沖縄) 22 12 13 25 72

堅実な洛南高校のバスケットに対して、少々粗さの目立つ興南高校のバスケットであった。
興南高校は随所に目の覚めるようなナイスプレーがでるが、逆に凡ミスをして自らリズムをつくれない場面もあった。課題であろう。また、相手に好プレーを連続させないところに洛南の強さがあるのかもしれない。

1Q 2Q 3Q 4Q
福岡第一高校(福岡) 24 16 18 16 74
小禄高校(沖縄) 22 16 22 11 71

最後の最後まで息詰まる一進一退の攻防。高さは福岡第一が上だが、それを小禄は運動量でカバーする。広角に決まるアウトサイドショット。ドライブからの合わせなど、持ち味を十分に発揮。対する福岡第一も#8が高確率でジャンプショットを沈める。最後はアリウープやスラムダンクで魅せたセックエルハジ・イブラヒムが柔らかいタッチのジャンプシュートを決め、3点差で逃げ切った。

エキシビションマッチ

1Q 2Q 3Q 4Q
小学校男子A 4 14 13 22 53
小学校男子B 4 4 9 13 30

最近の小学生は大きいですね。未来のスーパースター、頑張れ!

1Q 2Q 3Q 4Q
小学校女子A 4 10 9 7 30
小学校女子B 17 0 2 9 28

シュートがうまい子がおおいなぁ。基礎基本が徹底して指導されているのがよくわかります。

1Q 2Q 3Q 4Q
県選抜男子 11 16 22 25 74
沖縄市選抜男子 10 8 8 10 36

都道府県対抗の中学オールスター戦上位常連チームの沖縄。このチームもきっと優勝を争うチームとなるに違いありません。

1Q 2Q 3Q 4Q
県選抜女子 17 23 24 18 82
沖縄市選抜女子 12 3 9 6 30

中学女子、でかいなぁ。ガードも速い。シュートもよくはいる。
男子同様、大いに期待されるメンバーです。


【一般】第114回一般バスケットボール選手権大会開催要項

2009/03/08

沖縄県バスケットボール協会・沖縄県体育協会主催によるみだし大会が
平成21年4月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)の日程で南城市玉城国民体育館をメイン会場にして行われます。

大会の申込締切は平成21年3月26(木) 午後2時必着(厳守)となっております。

下記要項をよくお読みになり、申し込みください。
第114回一般選手権要項及び平成21年度日本バスケットボール協会チーム加盟・競技者登録要項(PDF)
申込書テンプレート(.doc)

なお、監督会議及び抽選会は
平成21年4月3日(金) 午後7時 「吉の浦会館」中城村字安里187-7 中城村民体育館隣り
(諸連絡がありますので代表者は必ず出席すること。出席しないチームは参加を取り消す場合があります)
となっております。時間厳守で参加お願いします。


国際審判員昇級激励祝賀会

2009/03/08

img_0463

宇地原尚彦審判員が国際審判員に昇級いたしましたのを祝し、ささやかながら激励会と祝賀会を催しました。
本県から国際試合を吹くことのできる審判員が誕生したことは大きな喜びであり、また誇りでもあります。
「オリンピックや世界選手権の試合を吹きたい」の言葉通り活躍できますことを応援しています。


【沖縄カップ】第8回沖縄市長杯高等学校バスケットボールおきなわカップ

2009/03/04

平成21年3月21日・22日(2日間)の日程で、見出し大会が開催されます。
第8回沖縄カップ大会要項(組み合わせ)
毎年招聘されるチームが豪華なんですが、今年もまた見事です。

東北ブロックからは「宮城県明成高等学校」
関西ブロックからは「京都洛南高等学校」
九州ブロックからは「福岡県福岡第一高等学校」
そして、韓国の高校ナンバーワンチーム「韓国三一商業高等学校」
地元沖縄かはら「興南高等学校」・「小禄高等学校」が参加します。

大会主催者からの「大会のみどころ」です。
今年のおきなわカップの招聘チームは、東北ブロックからで古豪秋田県能代工業高等学校を破った東北チャンピオンの宮城県明成高等学校。関西ブロックから08ウインターカップチャンピオンの京都洛南高等学校。九州ブロックからは、2月の九州ブロック新人大会で優勝したおきなわカップ常連の九州チャンピオン福岡第一高等学校。これら東北・関西・九州の3ブロックのチャンピオン3校と韓国のチャンピオン三一商業高等学校を今回招聘している。特に、三一商業高等学校は、210cmのセンター選手、196cmの二人のフォワード選手と大型チームである。また、県内から小橋川杯での優勝 興南高等学校、準優勝の小禄高等学校が参加します。
見どころは、三一商業高校の高さに日本チャンピオンの洛南高校がどのように挑むのか。明成高等学校の堅いディフェンス力、福岡第一高等学校のスピーディーなオフェンス力。そして、興南高等学校の速攻、小禄高等学校のボール運びです。
この時期に、これだけのチームが集まるのは国内でもおきなわカップだけです。是非見にきてください。

入場料は
小学生 2日間通し券  前売 500円 当日 300円
中学生 2日間通し券  前売 600円 当日 400円
高校生 1日券     前売 500円 当日 700円
一般  1日券     前売 800円 当日 1000円
となっています。

チケット取扱店は下記の通りです。
北部地区
ランクアップ    ℡ 0980-52-3904

中部地区
フォーラム    ℡ 098-934-0876
BCスポーツ    ℡ 098-937-2007
ネロメスポーツ    ℡ 098-937-3081
ハイファイブ    ℡ 098-939-9939

那覇・南部地区
ステップバイステップ    ℡ 098-868-7348

なお、大会のお問い合わせは下記までおねがいします。
おきなわカップ実行委員会事務局
〒 904-0032  沖縄市諸見里2丁目1番1号
℡ 098-932-5293  FAX 098-932-6033
沖縄市体育協会内   久場 章二 具志堅好美