WJBL1日目結果


TEAM 1st 2nd 3rd 4th TOT
シャンソン 19 15 12 19 65
デンソー 25 24 13 23 85

1Q: 先に先手を取ったのはデンソー、高田を起点に中外とうまく攻めて得点を重ねる。一方、シャンソンは池住にボールを集めるもデンソーのヘルプのよりが早く楽にシュートを打たせてもらえず、攻撃のリズムが悪く単発な攻撃になる。デンソー29点、シャンソン25点で終了。
2Q:シャンソンは相澤とセンター川村を投入しインサイドにボールを集め攻撃をしかけるが、思うように得点が伸びない。一方、デンソーはシャンソンのオールコートのディフェンスにもうまく対応し、センター高田、外から途中出場の大沼、山本が得点を重ねる。たまらず残り6分シャンソンタイムアウト、第1Q2ファールの池住を戻し、マッチアップゾーンに変え流れをつかもうとするが、外のシュートが決まらず流れを変えることができない。逆にデンソーはゾーンもうまく攻め、たまらずシャンソン2回目のタイムアウト、マンツーマンに変えるが流れは変わらずデンソーが49対34で2Q終了する。
3Q: シャンソンは、オールコートプレスDFで激しくプレッシャーをかけ相手のミスを誘い攻撃をしかける。しかし、フリースローの確率が悪くDFでプレッシャーをかけるも連続得点につながらず逆にデンソーにスリーポイントを決められ流れをつかむことができず62対46と差をひろげられ終了。
4Q:第4Qに入ってもシャンソンはあいてのDFにうまく対応され、得点が伸びない、デンソーが85対65で快勝し終了。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。