【一般】第117回一般選手権組み合わせ抽選結果

2010/06/30

中城村吉の浦会館において、標記大会の代表者会議および組み合わせ抽選がおこなわれました。抽選結果は下記の通りです。

第117回一般選手権組み合わせ

代表者会議確認事項

【今大会について】

  • 試合開始前のTO作業の軽減と迅速化のため、スコアシートは貼り付けにいたします。オーダーシート様式(Excelファイル)をダウンロードし、登録選手を入力し、プリントアウトしたものを切り抜いて用意しておいてください。それを前試合のハーフにTOに提出ください。TOは提出されたオーダーを貼り付けるだけで準備完了です。ご協力お願いいたします。

【次大会から】

  • 今大会は申し込み受付を従来通りの「郵送」と、新規の「メール」との二つのルートを用いましたが、12月のクラブ選手権からは「メール」のみの受付としたいと思います。ご協力お願いいたします。ファイルのダウンロード場所や、送信先アドレスは要項に明記いたします。
  • 大会要項・申込書はこれまで郵送しておりましたが、次回大会から順次メールでの告知、当webサイトでの要項閲覧という形をとってまいりたいと思います。メールはチーム責任者様に送信いたします。つきましては、チーム責任者様はしっかりと連絡のとれるメールアドレスを「チーム登録システム」に登録していただきますよう、お願いいたします。


【一般】平成22年度マスターズ

2010/06/22

平成22年度のマスターズが下記の日程で実施されます。

期日:7/3(土)
時間:17:00〜
場所:南風原高校体育館

アジア石油ガス VS. コルトクラブ


【3on3】☆全国3on3大会☆ 沖縄予選会~ 出場チーム公募 ~

2010/06/17

男女優勝チームは、3on3の全国大会が8月15日大阪で開催されます大会に参加できます。

1.申込方法
参加申込書に必要事項を記載の上、下記事務局宛メールにて申込ください
18歳未満の選手がいる場合は保護者の同意書も提出する。

2.参加資格
日本バスケットボール協会の登録選手であること。

3.出場チームの選出方法
先着順で32チームで締切します。(本部抽選とします。)

4.大会期日
日時:平成22年6月27日(日)
会場: 未定 (決定次第通知します。)

5.大会参加料
1チーム \4,000-    振込にて徴収 振込手数料はチーム負担
振込先    沖縄銀行  新都心支店        口座番号 普通 1319282
口座名義  沖縄県バスケットボール協会 会長和仁屋松輝

6.競技方法
トーナメント方式 *男女優勝チームは全国大会へ出場
*試合は30点先取チームの勝ち

7.チーム編成
男子の部 (選手4名)
女子の部 (選手4名)

8.注意事項
全国大会参加に係わる交通費・宿泊代等は、全てチーム負担とまります。大会期間中の怪我及び事故等の責任は、本協会では負いません。
*全国大会参加料\4,000-は県協会より支出します。

9.申込先
申込書をメールにて受付します。
メール      okinawabba@gmail.com
申込書・参加料の申込期限は、平成22年6月24日(木)迄とします。
詳しくは、沖縄県バスケットボール協会那覇市字安謝563番地 国際重機ビル602号
TEL098-941-2623  3on3実行委員会  090-1947-6975仲村聡宛

参加申込書と同意書は下記よりダウンロードして記入してください。

参加申込書・同意書(エクセルファイル)


【高校】平成22年度高校総体4日目

2010/06/01
男女 回戦 勝ちチーム スコアー 負けチーム
決勝リーグ2 那覇 64 20 12 54 西原
11 14
12 14
21 14
   
決勝リーグ2 糸満 88 20 11 46 八重山
22 12
25 13
21 10
   
決勝リーグ2 北中城 76 16 14 69 宮古
25 13
18 18
17 24
   
決勝リーグ2 美来工科 84 17 13 50 小禄
29 15
19 9
19 13
   
決勝リーグ3 那覇 81 25 17 78 糸満
10 27
20 22
26 12
   
決勝リーグ3 西原 60 16 11 44 八重山
12 13
13 11
19 9
   
決勝リーグ3 美来工科 84 21 11 50 北中城
9 19
23 17
31 3
   
決勝リーグ3 宮古 82 13 19 81 小禄
13 23
22 23
24 7
10 9



男女 回戦 勝ちチーム スコアー 負けチーム
決勝リーグ2 那覇 64 20 12 54 西原
11 14
12 14
21 14
   
決勝リーグ2 糸満 88 20 11 46 八重山
22 12
25 13
21 10
   
決勝リーグ2 北中城 76 16 14 69 宮古
25 13
18 18
17 24
   
決勝リーグ2 美来工科 84 17 13 50 小禄
29 15
19 9
19 13
   
決勝リーグ3 那覇 81 25 17 78 糸満
10 27
20 22
26 12
   
決勝リーグ3 西原 60 16 11 44 八重山
12 13
13 11
19 9
   
決勝リーグ3 美来工科 84 21 11 50 北中城
9 19
23 17
31 3
   
決勝リーグ3 宮古 82 13 19 81 小禄
13 23
22 23
24 7
10 9

順位
男子
優勝 美来工科高校
準優勝 北中城高校
3位 宮古高校
4位 小禄高校

女子
優勝 那覇高校
準優勝 糸満高校
3位 西原高校
4位 八重山高校

2勝同士で迎えた那覇VS.糸満の女子決勝は、最後の最後までもつれにもつれた。3Qに一時は、最大14点差をつけられた那覇だったが、4Qにディフェンスを踏ん張り糸満のインサイドを封じ込める。驚異的な粘りを見せ、残り5分那覇は同点においつく。残り55秒、糸満1点リードで糸満ボールスローイン。コーナーに追いつめたところを那覇#4金城夏子がもぎ取って速攻に持ち込みそのままレイアップ。土壇場で逆転。急いで攻める糸満のパスをまたもや#4金城がインターセプト。時間いっぱいコントロールし、最後は#6宜保が決めて那覇が見事な勝利を飾った。
女子決勝リーグ第3戦(那覇vs糸満)ゲームレポート

男子は今大会台風の目となった北中城高校と、ハードディフェンスと速さに磨きがかかった美来工科の一戦。北中城はこのゲームも2分ごとにメンバーを入れ替えるいつもの戦術。ディフェンスもハーフコートの1:3:1と変わりがない。興南高校はじめ、小禄や宮古が手を焼いてきたゾーンディフェンスを美来工科は的確はアウトサイドシュートと粘り強いオフェンスリバウンドで崩しにかかる。美来工科、守ってはあたりの強いディフェンスで容易にゴールラインを割らせない。シュートにも必ずチェックにはいり、北中城のシュート確率を下げる。また、北中城のスクリーンプレーに対しては、徹底したファイトオーバーディフェンスで北中城に攻め手を与えない。4Q、足の止まった北中城に対してインターセプトを量産して、ファーストブレイク、3ポイントシュートと大暴れの美来工科。万全の試合運びだった。
しかし、北中城は8シードから勝ち上がり「美ら島総体」の切符を手にした。確かにスーパースターはいないが、文字通り全員で勝ち取った価値ある2位だった。
男子決勝リーグ第3戦(北中城vs美来工科)ゲームレポート

「美ら島総体」に出場する男女4チームが、全国大会で大活躍して県民に大きな喜びをもたらしてくれることを願っている。

美ら島沖縄総体2010バスケットボール競技出場校

男子 県立美来工科高等学校(沖縄1位)


男子 県立北中城高等学校(沖縄2位)
 

女子 県立那覇高等学校(沖縄1位)


女子 県立糸満高等学校(女子2位)

H22沖縄県総体バスケットボール競技結果(PDF)

※高校総体パンフレットについて(お詫び)
 今回作成した総体パンフレットについて、名簿に不備がありました。選手・御父兄及び関係者の皆様へご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 (不備のあったチームには、差し込み用の原稿を各顧問宛てに送付してあります)「美ら島総体」の成功へ向けて、今後このような事が起こらないために日々努力して参ります。引き続き御理解・御協力の程よろしくお願いいたします。