【高校】第53回全沖縄高校バスケットボール選手権大会4日目競技結果


女子決勝

那覇 63-61 西原

4Q残り2分
西原は#10川上の1対1、#8稲嶺のインサイドで攻める。那覇は1-4の形から#5高橋、#10大城のポストプレイで攻め一進一退。
残り40秒、同点の拮抗した場面で那覇#15松村がパスカットし3-2のオーバーナンバーでの速攻を#12金城がフリースローライン付近から落ち着いて決める。続いての西原のインサイドの攻めもダブルチームで囲んで値千金のパスカット。ディフェンスで最後まで集中力を切らさなかった那覇が連覇した。

那覇二連覇。

男子決勝

美来工科 72-81 興南

10点差離されながらも必死にくらいついた美来工科だが、シュート率が悪すぎた。ドライブインや速攻でのイージーシュートを決めきれず波に乗れない。興南は追いつかれたときには#10上原や#5三宅らが要所を締めるシュートを沈めゲームの主導権を渡さなかった。インターハイベスト8敗退からチームを立て直し、嬉しい優勝に輝いた。興南は3年ぶり5度目の優勝。

 

第53回全沖縄高校バスケットボール選手権大会勝ち上がり表(訂正版)

・第53回高校選手権ギャラリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。