【一般】第62回全九州総合選手権 競技結果


南城市玉城総合体育館を主会場に11月13・14日の日程で行われましたオールジャパン九州予選は、男子「九州電力」、女子「西南女学院大学」の優勝で幕を閉じました。

沖縄県勢はベスト4に男子2チーム、女子1チームが入る健闘を見せました。特に男子「興南高校」と「東海大学九州」を破る大健闘を見せました。ウィンターカップに向けていい経験がつめたのではないでしょうか。

男子
優勝  九州電力(福岡)
準優勝 福太郎クラブ(福岡)
3位 レキオスBasket(沖縄)
4位 興南高校(沖縄)

女子
優勝  西南女学院大学(福岡)
準優勝 鹿屋体育大学(鹿児島)
3位 鶴屋百貨店(熊本)
4位 OMガス石油SS(沖縄)


日田協会#4津軽啓二。粘り強いプレーでチームを引っ張った。ここぞというときに決める勝負強さはさすが。


長崎教員クラブ#14田口裕也。果敢なドライブインと闘志あふれるプレーで観客を魅了した。


福太郎クラブ#10門脇翔平。驚異のスリーポイントシューター。決勝でも大事なところで決め、チームを勢いづけた。


長崎教員クラブ#6下田雄佑。内外ともにバランスのとれたシューター。特にハイポスト付近でのプレーはうまさがあった。


OM石油ガスSS#5西兼盛しの。ツインガードの宮城ちづるを怪我で欠いた準決・3決では文字通り司令塔としてフロアリーダーシップを発揮。


西南女学院大学#14川原ゆい。要所で決める勝負強さは圧巻。末恐ろしいルーキーである。


九州電力#5中川直之。九州電力のポイントガードにしてアウトサイドシューター。スリーポイントは入りだすと手がつけられなかった。

 

第62回全九州総合バスケットボール選手権大会勝ち上がり表

第62回全九州総合バスケットボール選手権大会ギャラリー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。